お誕生日は、魂が宇宙とのお約束を守るために選んだ、大切な日

ひかり 庵主masayoです。

この世に生きている方なら、誰にでも必ずあるもの…

誰にも絶対にあるもの…

それは…………お誕生日♡

この世の中に生を受けた日

人生のスタートの日

人生の中で一番最初に訪れる、一番大切な記念日です。

『生まれてくる日は自分で決めて生まれてくる』

と、言われることをご存知ですか?

人の魂は、何度も何度も生まれ変わると言われています。

ある時代を生き抜いて、肉体が滅びた時、魂は一旦、宇宙よりもっと上の光の世界へ戻り

再び、時が来たら新しい肉体に宿り、生まれようとします。

そして…その生まれ変わる時を、魂が自分で選んで決めるのです。

魂が自ら決めた生まれ変わる日…それがお誕生日です。

生まれ変わると決めた時、魂は

光の世界にいる、高次の存在(神様、天使、守護霊、守護神)と

いろいろなお約束を交わします。

生まれ変わって生きる時にしなくてはいけないお仕事のこと

生まれ変わって生きる時に学ばなければいけないこと

生まれ変わって生きている間に出会う人々のこと

…etcetc、たくさんのお約束を交わします。

そして、決めたいろいろなお約束を果たすために地上に降りると決めた日…

それがお誕生日です。

どうしてその日を選んだの?

お約束ってなに?

どんなことを決めてきたの?

約束を守ったらどうなるの?

……etc etc

そんな疑問がきっとあなたのなかに、湧き上がってきますよね?

知りたいですもんね?

でも…

残念ながら、

高次の存在と交わしたお約束は生まれた瞬間に忘れてしまいます。

何故なら…

生まれてからの出来事が先にわかってしまったら

出逢いでドキドキすることも

別れの切なさを知ることも

歯を食いしばって頑張ることも

悲しくて寂しくて泣くことも

楽しくて嬉しくて思いっきり笑うことも

出来なくなってしまいます。

知らないから

楽しめること、頑張れることも

全部知ってしまうと

できなくなってしまったり

辛いことをわざと避けてしまったり

そうなると

人として、魂として成長できなくなってしまいますし

人生がとてもつまらなくなってしまうのです

でもね?でも…でも…でも

それでも、気になりますよねぇ…

それが人間ってもんです(笑)

実は…

お約束の全ては分からなくてもほんの少しだけ…

お約束の内容を知るヒントが隠されているところがあるんです。

それが…なんと!お誕生日なのです。

ここでいうお誕生日とは

何年生まれ何月生まれは関係なく、何日生まれなのか?

この何日生まれに隠されているのが、魂が高次の存在と交わしたお約束のヒントです。

このヒントについて、こちらでお話していきたいと思います。

ご自身のお誕生日はもちろんですが

大切なお相手のお誕生日

可愛い我が子のお誕生日

気の合う仲間のお誕生日

あなたに関わるいろいろな方のお誕生日の秘密を

楽しんで頂けると嬉しいです

その前に一つだけ

あなたにしておいてもらいたいことがあります。

生まれ年や生まれ月ではなく生まれた日を足して一桁にしておいてください

きっと、1~9のいずれかの数字になると思います。

ここでは後々の説明を分かりやすくするために

それぞれを1~9のグループに分けておきますね。

7月13日生まれの方は

生まれた日だけを一桁になるまで計算してください

13⇒1+3=4

4になるので、4のグループになります。

6月6日生まれの方は

生まれた日が一桁なので、

そのまま…6

6なので、6のグループになります

ここまでしてもらったら

あとは…

各グループと、ご自身のお誕生日に隠された秘密をお楽しみください。

ご自身のお誕生日だけでなく、いろいろな方のお誕生日を楽しんで頂けると嬉しいです。

では!早速、始めますね

最初は 【1】のグループ!

1日、10日、19日、28日生まれの方々がこのグループとなります。

【1】は、自主性、主体性、スタート、開拓

などの意味を持つ数です。

全ての物事の始まりを示す数字です。

数字そのもののフォルムもあるからかもしれませんが、まっすぐなイメージが強いですよね?

何かに向かって真っ直ぐに突き進むイメージと一つにまとめるといったイメージもありますね。

そんな【1】のグループがお誕生日の方は

高次とのお約束のテーマを【積極性】と【主体性】と決めました。

このグループに属する方々の魂は

過去に於いて何度も何度も、《リーダー役》をご経験されてきました。

王様、殿様、大商人、事業家…ガキ大将…

その場を仕切り、統率することが当たり前に出来ていたと思います。

なので、今でも多くの人が集まる場所では、

黙っていても目立つ存在のため、リーダー役に抜擢されることも多いかと?

過去から、何度も何度も経験している分、

魂の記憶として年輪のように刻まれているので

自分の意思にかかわらず、自然とリーダーシップを取ってしまうのです。

リーダーシップ…つまり、

自分主導で物事をスタートさせて、押し進めることが、

当たり前のようにできる方達のグループということになります。

余談ですが、長男・長女としてのお立場の方が多いのではないでしょうか。

このグループの方々に共通して、注意しなくてはいけないことは、

人からの命令を聞かないプライドの高さがあり、

独りよがりな言動になりやすいということ…

独裁者になってしまっては

お約束を果たすのも難しくなりますからね

くれぐれも注意しましょう。

そしてもうひとつは、物事を先延ばしにしないこと。

チャンスは1度きりだと意識しておきましょう

さて、ここからは【1】グループのお誕生日別の特徴とアドバイスをお伝えします。

《1日生まれの方》

『1番』というポジションを意識しましょう

と、言ってもトップの座を得るということではありません。

誰かの後を追いかけるのではなく、思い描くビジョンに向けて

前例があるなしを気にせず、進みたいと思うなら進むことです。

《10日生まれの方》

『スタートと完結』を常に意識しましょう

自分とは?自分の手掛けた仕事とは?ということを、

常に世の中に魅せながら、物事を進めましょう。

人の役に立っているか?をこまめにチェックしておくことが大切です。

《19日生まれの方》

『異種格闘技的発想』を心掛けましょう

グループの中でも視野を広げて物事を考えるタイプが多いのが

この日生まれの特徴です。

和洋折衷の音楽、ファッション、料理など、

意外な取り合わせが物事を更に広げるチャンスとなります。

《28日生まれの方》

『必ず完成させること』を意識することが重要な鍵となります

物事のプロセスも大切ですが、完成した時の状態で判断されることが多い世の中。

自分の行動の足跡をしっかりと印象づけることで

世間の評価を得られることにつながります

以上がお誕生日の【1】のグループの方々の主な特徴と、日別のアドバイスとなります。

お約束を守るためには積極的に、自主的に、でも独りよがりにならないように…

結構難しそうですね💦

ご参考になりましたか?

次は【2】のグループの方々のお話になります。

 

【2】のグループ、調和、協調、受容、共同

 

2日、11日、20日、29日生まれの方々がこのグループになります。

【2】という数字には、調和、協調、受容、共同

といった意味があります。

半分ことか、2人仲良し、パートナーなど、どこか優しいイメージの数字です。

元々一つだったものが二つに分かれて

物事に異なる二極が存在することになった数字です。

陰と陽、善と悪、前と後、男と女、光と闇…etc

どの言葉にも共通して言えるのが《バランス》が大切ということ。

ただ真っ直ぐで良かった【1】とは違って

周りを見る必要があることを示す数字が【2】となります。

そんな【2】のグループがお誕生日の方は

高次とのお約束のテーマが【感受性】と決められました。

このグループに属する方々の魂は、

過去に於いて常に、秘書役、優秀なサポーター、陰の参謀役などを幾度となく経験されてきました。

争いを好まず、その場の雰囲気を感じ取り、その場を和ませる力を、生まれながらに備えておられます。

人に合わせることも上手ですし

争いの調停役、トラブルの相談役などは、得意中の得意なのではないでしょうか?

あなたがいるだけでホッとする

あなたがいると、場が和む

などと、言われることも多いのではありませんか?

目立つのは苦手、自己主張をすることも抵抗感があります。

いわゆる《癒し系》の代表のような方です。

それが故に、

いつまでも自分の意見を言うことに慣れず、意に反して我慢を重ねることも多いはず。

このグループの方々に共通して、注意していただきたいのが

良い人を演じ過ぎないこと

なにもかも背負い込み過ぎず、不必要なものは受け取らないこと

の2点になります。

では、そんな【2】のグループの方のお誕生日別の特徴とアドバイスをお伝えしましょう

《2日生まれの方》

『良きパートナー』を得ることが大切です

社会からの自立を目指して、一人で努力を続けるよりも、

人と関わり、頼り合うことで能力を最大限に活かせるようになります。

才能とチャンスは人からの授かりものと覚えておきましょう

《11日生まれの方》

『インスピレーション』を大切にしましょう

グループの中でも、人一倍感受性を大切にすることが重要です。

努力はとても大切なことですが、むしろ、努力や確固たる根拠より

、自身の閃きを大切にする方が良さそうです

《20日生まれの方》

『受動性』を意識しましょう

受け身は、依存など良い意味では思われにくいですが、

どんな要求に対しても対応するという意味の受け身は、

逆に頼もしい存在になります。

何を求められているかを丁寧に確認しましょう

《29日生まれの方》

『尊重とインスピレーション』がポイントです

自己主張をした上で、お互いを認め合う調和の取り方を工夫しましょう。

そしてやはりインスピレーションを大切にすることでより可能性が広がります

以上がお誕生日の【2】のグループの方々の主な特徴と、日別のアドバイスとなります。

 

【3】のグループ、自己表現、創造性、知性、社交性

 

では、【3】のグループの方のお話をさせていただきます。

3日、12日、21日、30日生まれの方々がこのグループになります。

【3】という数字には、自己表現、創造性、知性、社交性

などの意味があります

【1】【2】の表す真っ直ぐな平面に、違う方向への動きが加わることで新たな空間という世界が創られるイメージの数字です。

三種の神器、三位一体、など形創られる感じですね。お父さん、お母さんから生まれる子供を表す数字とも言われています。

無邪気な子供は、物事を疑うことを知りません。

そういう意味では、悲観的に物事を捉えることがありません。

つまり、楽天的です。

【3】のグループに属するお誕生日の方々は、

高次とのお約束のテーマを、ご自身の人生【楽天性】と決めて来られました

このグループに属する方々の魂は、常に笑いの中心にいて、その場を盛り上げ明るくする役割を担ってこられた、魂の持ち主だと考えられます

音楽、スポーツ、芸術、文学…などの方面で才能を発揮される方が多いはずです。

その場の雰囲気が、暗く沈むくらいなら、自分が道化役を買って出て、みんなに明るさを届けたいという、エンターテイナーとしての過去から引き継いだ、魂のクセの現れでしょう。

ただし、多くの子供がそうであるように、集中力が持続せず飽き性だったり、行動が行き当たりばったりになりがちな一面がるので注意が必要です。

では、【3】グループのお誕生日別アドバイスをお伝えしましょう

《3日生まれの方》

『複数の興味や立場を持ちましょう』

目標、夢に向かって努力をする際、その方向は一方向の方がいいとされますが、この日生まれの方は、複数の可能性を持つ方が才能を生かしやすいでしょう

《12日生まれの方》

『自分の楽しさを形にしましょう』

他の日生まれの方より、やや内向的な12日生まれの方は、自分を外になかなか出せません。閃きや感情を素直に表現していきましょう

《21日生まれの方》

『溜め込まず表現しましょう』

他の日生まれの方々より『表現欲求』が強いので

目的などなくても、思いや感情をなんらかの形で外に向けて出すことで、才能が開花します

《30日生まれの方》

『心に余裕を持つことを心がけましょう』

人の意見に耳を傾ける精神的な余裕が必要です

「~ごっこ」から、隠れた才能に気づくこともありそうです。自分のポリシーにこだわり過ぎないように注意しましょう

以上がお誕生日の【3】のグループの方々の、主な特徴と、日別アドバイスとなります

いかがですか?参考になりますか?笑

 

【4】グループ:安定、安心、堅実、制限、保守的、秩序

 

は【4】のグループの方々のお話をさせていただきます。

4日、13日、22日、31日生まれの方々がこのグループになります

 

【4】という数字には、安定、安心、堅実、制限、保守的、秩序

といった意味があります

東西南北、四季、喜怒哀楽、四天王、起承転結など、

意外と【4】で示される言葉は多いですね。

椅子やテーブルの脚の数が4本だったり

どことなく安定をイメージさせる数字です

そんな【4】のグループがお誕生日の方々は

高次とのお約束のテーマを【実際的な行動】と決めたとのこと。

コツコツと地道な作業を繰り返し、その積み重ねによる結果として

大きな仕事を成し遂げた経験を何度も繰り返しできた、魂のグループです。

人の嫌がる単調な仕事をひたすら続けて、最後までやり遂げることが得意で

世界遺産の建造物を造った職人さん

荒れた土地を耕す農夫などの経験があるかもしれません。

人の信頼を裏切らない、温かい人柄も大きな特徴の一つです。

几帳面で、人を裏切ることのない誠実さが魅力ですが、

真面目すぎて融通が利かず、予定外の出来事になかなか対応できないといった魂のクセがあるようです

過去からの常識や狭い価値観に囚われすぎないことが大切です

そんな【4】グループの方のお誕生日別の特徴とアドバイスは、次の通りです

《4日生まれの方》

『コツコツ正攻法の努力を重ねること』

成功に近道はし!

若い頃は特に平凡にしか見えないけれど、コツコツの努力を続けることで

才能が研ぎ澄まされる可能性が高くなります

食わず嫌いにならないこと。

《13日生まれの方》

『強い意志と自分を貫く姿勢を持つこと』

奇数日生まれということもあり、やや能動的な一面があります。

一般的に好ましくはない、頑固さが

13日生まれの方には、個性と受け止められることが多いです

そのこだわりの強さが、可能性を広げるチャンスに繋がります。

《22日生まれの方》

『スピリチュアルな視点を持つこと』

理想を形にするパワーを秘めた日生まれなので

実際的な行動力と目に見える結果を出せる方々です。

繰り返し示されるチャンスを、確実に受け取る感性を磨きましょう

《31日生まれの方》

『新しいものへの柔軟な受容性を持つこと』

伝統的な文化にも新しい手法が加わることで、より良いものができるように

引き継がれていることに対して、オリジナルを上乗せすることで

自分らしさをアピールできます。

以上がお誕生日【4】のグループの方々の主な特徴と、日別のアドバイスになります。

このグループは、特にアドバイスがバラバラです。

面白いですよね(^^)

 

【5】のグループ:変化、冒険、発展的自由、成長、行動力

 

は【5】のグループの方のお話になります

5日、14日、23日生まれの方々が、

このグループのお仲間になります。

ふふふ♪お気づきですか?

【5】以降のグループは、お仲間が3パターンになります!

【5】という数字には、変化、冒険、発展的自由、成長、行動力

などの意味があります。

五感、五臓、五体を持つ人間を象徴するかのような数字です。

一方で、星を表すなどの神秘的なエネルギーも表す不思議な数字です。

そんな【5】のグループがお誕生日の方々は、

【大胆さ】と【アピール力】を、高次とのお約束で交わしてきました。

一つの場所に定住せず、様々な場所へ渡り歩いていた経験を

多く積んできた過去の魂は

どんな環境にも溶け込んでいく大胆さと、

その中で輝きを放つための方法を深く刻んでいることでしょう。

貿易商人、海賊、探検家、冒険者など

世界をまたにかけて飛び回ることが当たり前だったかもしれません。

今も、旅行好き、冒険好きな一面が見え隠れするのではないですか?

どこへ行っても、すぐに仲間ができて、打ち解ける、

フランクで軽やかで朗らかなイメージを醸し出されることでしょう。

その反面、感情の起伏が激しく

とことん自由で、束縛を嫌うのが特徴として現れやすいです。

どんなにAIの時代になっても、人と人を繋ぐのは、やっぱり人です。

優れたコミュニケーションこそが大切だということをお忘れなく!

では、そんな【5】のグループの方のお誕生日別の特徴とアドバイスをお伝えします。

《5日生まれの方》

『何があっても遊び心を忘れないように』

どんなにプレッシャーを感じる状況でも、

最低限の自由さ、遊べる範囲を見つけて、

型にはまらない豊かな発想ができるように心がけておきましょう

《14日生まれの方》

『ターゲットを意識して行動しましょう』

ただやみくもに体当たりするのではなく

ターゲットを意識して自分の魅せ方を変える柔軟性を持ちましょう。

「郷に入れば郷に従え」です

周囲に合わせた適合力を身につけましょう

《23日生まれの方》

『積極的に変化を取り入れること』

いろいろな方法を試しながら

アレンジを取り入れながら物事を進めましょう

新しいものへのチャレンジ、方向転換は、

このお誕生日の方々に関してはとても好ましいことです

人生に無駄な経験はありませんよ

以上がお誕生日【5】グループの方々の主な特徴と日別アドバイスになります。

いかがでしたか?

 

【6】のグループ:愛情、美、奉仕、責任、アート、バランス

 

では【6】のグループの方のお話をさせていただきます

6日、15日、24日生まれの方々がこのグループになります。

【6】という数字は、愛情、美、奉仕、責任、アート、バランス

などの意味があります

6って…お腹の大きな妊婦さんを想像しませんか?

妊婦さんって言うだけで、無償の愛だったり、母の美だったり…

優しいイメージが膨らみますよね。

3の倍数なので、作り上げたものを調和させてまた一つ新たに開発生み出すといった

調和のエネルギーも漂います

宇宙のシンボルマーク六芒星は、まさに愛と調和のマークです。

そんな【6】のグループがお誕生日の方は、

高次とのお約束を【バランス感覚】【サービス精神】と決めて来られました。

このグループの方の魂は、

過去に多くの人の助けになり、困った人達を助け導いてきた経験を積んでいます。

周囲に自然と優しい心配りが出来て

献身的にサポートすることが、苦なくできる方が多いです。

家庭や地域の繋がりも大切にされてきたことでしょう。

きっと今も、幼い子供や動植物が大好きで、

いじめの事件などに人一倍心を痛めてしまうのではないでしょうか?

ただし、人の世話を焼き過ぎて煙たがられたり、

正義感が強すぎて逆にトラブルになったりすることも数少なくないはずです。

人と人との付き合いが希薄になり、人情が薄くなっている昨今

【6】グループの方々の優しさと面倒見の良さは貴重な存在です。

過度にならないように気をつけながら、親切は続けていくと良いでしょう

そんな【6】のグループの方のお誕生日別の特徴とアドバイスは次のとおりです。

 

《6日生まれの方》

 『自らが落ち着ける居場所を定めましょう』

この場所でやる、ここに居ると決めてしまうことで自分自身の肝が座るので、やる気が出て結果へと繋がりやすくなります。早いうちから、生活の拠点を定めておくのもいいことでしょう。

 

《15日生まれの方》

『自分に対する価値付けをきちんとしましょう」

自己価値を低く見積もると、見積もった分の評価しか受けず、こちらからの他者へのサポートも中途半端になってしまいます。「自分なんて」という言葉は、NGワードです。

 

《24日生まれの方》

『尊敬できる人物を見つけましょう』

心から信頼できる人のサポートを全力でこなすことで、信頼を勝ち取り、今度はその方を後ろ盾に活躍の場を広げるというなくてはならない参謀役としてのポジションを確立させましょう。ご家族の力も大切な後押しになります。

 

以上がお誕生日【6】のグループの方々の主な特徴とアドバイスになります。同じグループでも、アドバイスは、全く違いますよね?上手く、ご自分の人生に活用してくださいね!

 

【7】のグループ:直感、哲学的、分析、内省、孤立

 

では今日は【7】のグループのお話をします。7日、16日、25日生まれの方々がこのグループのお仲間になります。

 

【7】といいう数字は、直感、哲学的、分析、内省、孤立

といった意味がある数字です。

 

どんな集団の中にいても、クールで自分を崩さない、冷静沈着なイメージですね。1週間が7日だったり、虹が七色だったり節目の数字として使われることも多いのが特徴です。ラッキーセブンに表わされるように、勝利の数とも言われます。

このグループがお誕生日の方々は

【観察力】と【独立心】を高次とのお約束にされました。

自分の意見をしっかりと持ち、孤独も苦に思わず一人で何でも出来てしまう。このグループの魂は、過去において、何度となく修行に励み、物事の真理を求めることを繰り返してきました。修行僧、研究者などに見られるように目の前のことに惑わされることなく、一人孤独に一つの道を極めるような職人気質な一面が見え隠れします。

 

そのため周りからは、とっつきにくく、理屈屋で人付き合いが悪いと誤解されやすいでしょう。なんでも一人で出来てしまうため、プライドが高くなりがちなかなか自分の本心を明かさずどこか、人をバカにしたような態度をとりがちなので、くれぐれも注意が必要です。

 

ではそんな【7】のグループのお誕生日別の特徴とアドバイスをお伝えしますね。

 

《7日生まれの方》

『一極集中、方向を絞ってエネルギーを注ぐ』

あらゆる可能性を試すことは、決して抑える必要はないのですが、一度に手を広げるのではなく、一つ一つにスポットを当てて魅せていくことで、ご自身の能力の奥深さを世間にアピールできます。

 

《16日生まれの方》

『自分の可能性をきちんと見極めるようにする』

鋭い観察力を自分の内面に向けることで、まだ使いきれていない、隠れた才能を生かすことができるようになります。潜在能力を自覚することで、さらなる飛躍のチャンスを掴むことができます。

 

《25日生まれの方》

『オリジナリティをとことん追求する』

自分らしさを追求する時、人と比べての自分より、自分の快適さ、充足感を追求する方が、より一層はっきりと自分オリジナルを見つけやすくなります。自分の満足度をアップすることで、より個性が際立つでしょう。

以上が、お誕生日【7】のグループの方々の、主な特徴とアドバイスになります

 

【8】のグループ:権力、物質的豊かさ、お金、野心

 

は、【8】のグループのお話に参りましょう。8日、17日、26日生まれの方々がこのグループのお仲間です。

 

【8】は、権力、物質的豊かさ、お金、野心

という意味を持つ数字です。

 

8を倒せば無限大。底無しのパワー感じさせる数字ですね。そんな【8】がお誕生日の方々の、高次とのお約束のテーマは一言で【野心】!これに尽きます。絶対的な立場を得た上で、更なる上を目指す気持ち…それが野心。

【4】の倍数でもあるので、実質的な組織力とそれを統合する権力とのバランスを示す数字です。

このグループの方々の魂は、過去に何度も、成功を手にした経験を積んでいます。一国一城の主だったり、大地主、王族などなど、その時々の地位や名声を欲しいままにしてきた経験があるはずです。現在社会に於いては、勝ち負けのはっきりするスポーツに身を投じたり、負けず嫌いの頑張り屋さんだったり、金銭感覚に優れた一面を持っていたりされる方が多いのではないでしょうか?

そのため、自己中心的になりやすく、目的達成、勝つためには手段を選ばず、世間からの非難を浴びたり、事業など、手を広げ過ぎて収集がつかなくなってしまうなどのミスをしてしまう傾向がありそうです。物質的成功が全てではないと、しっかりと自覚しましょう。

 

そんな【8】のグループの方々のお誕生日別の特徴とアドバイスをお伝えしますね

 

《8日生まれの方》

『継続は力なり…正攻法で物事に取り組むこと』

目標を決めたら一直線しっかり食らいつき粘り強く続けることが、一番の近道になります。華やかさはなくても、しっかりと腰を据えて続けることで、周りからの援助を受けるチャンスも広がります。持ち物や調度品を本物にこだわることも必要です。

 

《17日生まれの方》

『狙うならスケールの大きいものをモットーに』

少々型破りだとしても、段階を踏んでいくのではなくいきなりトップの座を狙った行動に出るくらいのスケールの大きさを心がけましょう。上手くいけば、世の中を動かすことも夢ではないチャンスを掴むかもしれません。

 

《26日生まれの方》

『環境に同調することを心がけましょう』

既に成功を収めている人の近くで、その手法に同調しつつ、技を盗み、マインドを知ることは、いずれ役に立つ貴重な経験となります。時の流れで、真の実力者は変わります。その流れをきちんと読み、人を選ぶ目を養うことも必要となります。

 

以上が、お誕生日【8】のグループの方々の特徴とアドバイスです。

同じグループでも、ほぼ真逆なアドバイスになっていますよね。高次の存在とのお約束って…複雑なんですね(笑)

少しでもお役に立てていたら、尚一層嬉しいわたしです。大変お待たせ致しました!

【9】のグループ:変容、完成、慈善、無私無欲

 

では、いよいよ最後、お誕生日【9】のグループの方のお話です。9日、18日、27日生まれの方がこのグループになります。

 

【9】という数字には、変容、完成、慈善、無私無欲

などの意味があります。9という数字そのものが、ちょうど前かがみになった老人の姿のようにも見え……ますよね?

単数最後の数なので、そういう位置づけからも完了、完成、完結など終わりという意味もあり、すべてを包み込むという意味もある数字ですそんな【9】がお誕生日の方々の高次とのお約束のテーマは【正義感】と【慈愛の心】です。

このグループの方々の魂は、過去に於いて、政治的、宗教的主導者や奉仕活動のリーダーなど、大きな世界観で、世の中のために活動を続けてきた経験が刻まれています。

目先のことに囚われず、常に置かれた環境を少し離れた場所から見るような冷静さを持っておられるはずです。子供の頃から、地球一周、宇宙旅行、天体ショーなどに興味が湧き、争いのない世界を望む、大人びた一面もあったかもしれませんね。

理想が高く、理屈屋さんその上、正義感が強いあまりに人に対して善悪の判断を突きつけてしまいがちです。また、現実の厳しさを前に、無力感に打ちひしがれてしまう繊細な部分もあります。何もかも、自分でなんとかしようとせず成り行きに任せる寛容さを身につけましょう。

 

では、そんな【9】グループのお誕生日別の特徴とアドバイスをお伝えします。

 

《9日生まれの方》

『目標値を崇高で、大きなものに設定すること』

目標を立てたり、成功をイメージする時、身近な人に対して具体的なビジョンを描くより、世界規模のスケールの漠然としたビジョンを描く方が、活動範囲が広くなり結果がでやすくなります。

 

《18日生まれの方》

『貪欲さ、野心を持って物事に取り組むこと』

奉仕、慈善の気持ちが、お人好しのままでは、上手く形を成しません。使える人脈、ツールはシビアに使う、それくらいの損得勘定が必要です。人に言われるがままに、無駄に動くのではなく自身の能力を有意義に使う意識を持ちましょう。

 

《27日生まれの方》

『精神性を高める意識を持つこと』

目先の現実的な利益に拘らず、常に向上心を持って努力をする…その日々のコツコツが精神修行となるので、決して手を抜かず、人に任せきりにせず…を意識する必要があります。

 

以上がお誕生日【9】のグループの方の、主な特徴とアドバイスです。

 

ここまでが、お誕生日に隠された魂と高次とのお約束になります。

いかがでしたか?

 

ご自身の魂だけでなく、大切な方々の魂それぞれが、宇宙と交わしたお約束ちゃんと守れていましたか?

 

魂が高次の存在と一生懸命考えて決めたお約束ごとですからね。

是非是非、守ってあげてくださいね!

お誕生日がたった1日違うだけで、全然違う。

だからこそ、その日を選んだ魂の意図が隠されている!

なかなか神秘的です。

さて、その神秘的な《魂》のことなのですが…

今、ずっとお話しているお誕生日も魂が、光の世界で高次の存在と話し合って決めたものだと最初にお話しましたよね?人それぞれ違う魂…

あなたは、ご自分の魂がどんな特徴を持っているか、気になりませんか?

実は魂が生まれてくる時交わしたお約束はこれだけではありません。これまでに何度も何度も生まれ変わってきた魂ですから…いろいろな過去を踏まえて細かなお約束を交わしてきています。

そう思うと…魂ってすごくないですか?

何度も何度も高次の存在達と相談して何度も何度も生まれ変わって…どうしてこんなことするでしょう?ね?ちょっと不思議に思いませんか?そこで、あと少しだけお話を追加させてください!

まではお誕生日の秘密でしたけれどそもそもお誕生日をその日にする!と、決めたりする魂のお話を簡単ですけど、させてください!

詳しく話出すと、何十話にもなってしまうのでごくごく簡単に…

ご自分の魂と仲良くなってもらいたいので!そもそも…魂ってなんなのでしょう?そして、何故?何度も何度も、生まれ変わろうとするのでしょう?

魂の定義は、非常に説明の難しいものであるため言葉の表現力や表現方法などで捉え方が全く違った感じになるかもしれませんがここでは、あくまでわたし捉えたイメージで書きます。

 

わたし達は、頭、手足、胴体からなる肉体感情からなる(精神)との2つから構成されています。ものすごく簡単に言えば《卵》卵って薄い殻と白身と黄身から構成されていますよね?

薄い殻が肉体、白身と黄身が心だとお考えください。割合もちょうどそんな感じです。

3%の顕在意識…肉体

97%の潜在意識…心(精神)

その心を占めるのが魂です。

光の世界にいる高次の存在魂が、人の肉体に宿っている間にいろいろな経験を通して成長させようとします。いつの日かその魂が、自分達と同じ高次の存在となることができる日まで、何度も何度も繰り返し、魂に修行をさせます。

その魂の修行先が、人間界である時、(人間以外の時もあります)修行のためにわたし達人間の肉体に魂は宿るのです。人の肉体を通して魂同士がコミュニケーションをとりつつ成長していきます。

ただ、ひかりの世界》そのものは、わたし達が想像する宇宙よりも、もっともっと上に存在し、大きく、愛に満ちている世界なのでそんじょそこらの修行では、成長ができずなかなか高次の存在にはなれません。そのため魂は肉体から肉体へと何度も生まれ変わり経験を積むことが必要となります。

だから魂は、大昔、この世に人類が存在した時から、何度も何度も生まれ変わりを繰り返しつつ成長を重ねているのです。魂はひかりの世界》に戻った時、高次の存在達と自分の今世での報告と来世での目標やお役割を話し合います。

そして、話し合いでまとまったことを実行に移す日を決めるのですが…それが、お誕生日ということになります。

だから…お誕生日には、魂の特別な思いと高次との間に交わされた大切な約束事が詰め込まれているのです。

…どうですか?

ここまで一気に書きましたがわかりますか?(笑)

オマケのお話の割に長くなりましたが魂の大まかなお話は以上になります!

もう一つ…

魂にもいろいろ個性があってね?その個性を生かす方法っていうのもあるんです。その生かし方をわたしがお伝えすることができるようになりました。

それが

ひかりの道しるべ~月にいちどのココロのお手入れ~マンスリーコース

です。

 

そのほかの単発メニュー

ひかり数秘術観相

ひかりのメッセージ

モナ浄化

カードリーディング

ひかりヒーリンググッズ

などでも、対応させていただけます。

是非是非、一度

お気軽にお問い合わせくださいませ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。