2021年の今月の運勢を数秘でチェックしましょう

2021年の運勢、6月は「自分の直感で揺れを制する」

 

 

6月です!

 
 
 
紫陽花が色鮮やかに咲き始めました
 
 
6月は、梅雨の真っ只中、雲が晴れず湿りがちなイメージですけど
 
そんなお天気の中に咲く紫陽花の色に、心が癒されますね
 
 
 
早いもので2021年も折り返しの時期に差し掛かりました
 
ここまで…いかがですか?
 
 
 
世の中は、緊急事態が延長となり、相変わらずスッキリしない厳しい状況が続いています
 
 
 
それでもオリンピック開催に向けていろいろ動きも本格化されています
 
 
 
それ自体どう判断すべきなのかもわからない、とても複雑な心境、状況です
 
 
 
この流れはどう向かっていくのでしょう?
 
 
2021年6月皆様共通の運気の流れを紐解いて参ります
 
 
 

2021年6月〜運気の流れ〜

 
 

 2021年6月は【11】の月

【11】は直感、気づき、揺れを表す数字

そんな意味を持つ流れの6月を一言で言い表すなら、揺れに揺れる時と言えるかと思います

2021年のベースとなる流れが【変化・変容】ということは毎月のこのお話でお伝えしています

その【変化・変容】

もう…日々

変化がありすぎて、何が変化で、元はなんだったのか?それすらもわからなくなりそうです

そんな中、最低限自分を守り、家族を守りながら日々の生活を重ねていくには

自分信じること…まさに、これに尽きるのではないでしょうか

人は常に周りと自分を擦り合わせながら生きています

 

自分のことを決めるのにいつのまにか自分より周りの意見を主に考えてしまう

自分の感情は二の次、三の次で、常に他者優先で決めてしまう

いつのまにかそれが世渡り上手のセオリーのようになっていました

が、ここにきて、自分以外の他者、周りの環境が根底から揺れ始めたために、何とどう比較し何を優先させていいのかまるでわからなくなってしまった

それが、コロナ禍で多くの人が気づいたことです

そしてようやく当たり前…基本の基本…自分のことは自分主体できめるということに、ようやくみんなが立ち返ってきたのです。

 
信じるべきは周りではなく自分、自分の何をどう信じるか

 

それが、【11】の流れの6月の最重要課題です

 
 
人はふと感じる、なんとなくそう思う、といった感覚のことを《直感》という言葉で表します

 

この直感こそがどんな人にも備わった特殊な能力自分の心の底からの思いなのです

生きてきた経験、それを超越した魂の記憶、それらが合わさって生まれる感覚…それが直感です

つまり、誰にもわからない自分にしかわからない心の声です

この声に従って動く時、人は恐るべき底力を出すことができます

これこそが本能と呼ばれるもので、絶対に揺るがないものなのです

揺れに揺れ、不安定な世の中で唯一揺らがないものが直感=本能です

揺らぐ中での揺らがない自分

ご自身の直感=本能は今を生きる最強のツールです

 
 

この流れからの

6月→自身の直感で揺れを制する

こんな感じかな?

自分を信じることは、多くの人は大の苦手です

直感と言われてガチガチになる方もおられるかもしれません

でも!直感は誰にでもあります

ふと…

なんとなく…

を大切に、丁寧に拾ってください

皆様の6月が希望に輝く日々になりますように


 

2021年の運勢、5月は「日常から、新たな波を掴む」

 

image

 

風薫る5月

爽やかな空気に包まれる季節

カラッとサラッと気分も軽く…過ごせる季節ですよね

 

 

実際、晴れた日の青空は澄み切っていますし、芽吹いた新緑の緑も、日に日に濃くなってきていますね。

 

色とりどりの花もあちらこちらで咲いていて、本当に明るく爽やかな季節です。

 

…が…今年は(今年も?)なかなかそういう状況ではないのが現状です。

 

 

コロナ禍で昨年に続く緊急事態宣言が発令されている主要都市、

発令こそされてはいないものの日本中に、人流を止めるということでいろいろ規制が敷かれているのが現状です。

 

季節の爽やかさとは裏腹にとても気持ちの重い状況です。

 

このまま運気の流れも重いままなのでしょうか?

 

何か違った流れが来るのでしょうか?

 

ここで2021年5月、皆様共通の運気の流れを紐解いて参ります。

 

2021年5月~運気の流れ~

image

2021年5月は【1】の月

【1】はスタート、新調、成長、独りを表す数。

新たなスタートを切る時。

2021年の全体の流れは【5】で、変化の年であることは、今年の初め、1月の流れの中でお伝えしています。

《変化の年》と言いつつ、昨年からの延長で同じことを繰り返しているような流れが、先月までの流れでした。

ですが、その繰り返しの流れも先月で、一つ区切りがつきました。

そして迎える5月は、

いよいよ2021年の運気の流れが、本格的に加速していきます。つまり【変化】が本格化していきます。

それに伴って、これまでの常識では太刀打ちできないような、柔軟な考え方を求められることも増えてきます。

結果、必然的に、これまで長年培われてきた常識が崩れ、新たなものに書き換えられる流れになっていくでしょう。

 

おりしも

コロナも変異種があっという間に、若年層に広まり、感染者数、重症者数その他諸々が新たな局面を迎えています。

こちらの対策を嘲笑うかのようなスピードで、変化するコロナウィルス。

このウィルスの変化に伴って、わたし達の対応も再び、変化を余儀なくされています。

ワクチン接種、オリンピック対策などなど、目まぐるしく事態は変化し、その都度こちらに柔軟な対応が求められる事態がますます加速します。

これはほんの一例です。

おそらく、コロナ対策が起因とはなるでしょうが、個人の生活の在り方も、世の中の動きに合わせて変化を求められることになるでしょう。

人間関係

生活環境

生活リズム

この3点が、変化のポイントとなりそうです。

・誰かに責任を押し付けるのではなく、今、自分が出来うる、最善の方法は何か?

・個々1人1人が、自分に出来ることをきちんとこなす。

なかなか新しいスタートには相応しくないような地味なことですが、

日々大きく変わる波の中、実は目の前のことを確実にすることが、一番端的で、無駄なく、無理なく、変化の波に乗る方法なのだと思います。

周りではなく、あなたです。

あなたの前にあることこれに真摯に立ち向かってください。

1個々の責任と調和を考える

2個々の内面と向き合う

3個々の努力を受け入れ認める

4柔軟な感性で区切りをつける

からの、5月→「日常から新たな波を掴む」

といったところでしょうか?

なかなか事態は、好転しないように見えますが

今ここで、焦らないこと。

必ず先に、新たな世界があると信じで、日々の変化を楽しみましょう。

皆様の5月が、穏やかで華やかな日々でありますように

 


2021年の運勢、4月は「柔軟な感性で区切りをつける」

 

桜の開花が例年に比べてかなり早かったこともあり、なかなかな勢いで季節共々時間が経過したかと錯覚しますが…

 

今日から4月です。新年度がスタートしました。

新社会人、新入生、新人事、新天地…etc

皆様、様々な《新》を個々に迎えられているでしょうか?

特に《新》とつく立場にない方もそういった《新》の方と接するだけで《新》ですからね!多くの方が《新》の空気感で過ごされるかと思います。

冷静に考えて2021年も1/4が過ぎたことになります。

季節も春本番を迎える時期どのような流れが押し寄せているのでしょうか?

それでは、2021年4月、皆様共通の運気の流れを紐解いて参ります♪

 

2021年4月~運気の流れ〜

 

2021年4月は【9】の月

【9】は完了、断捨離、柔軟、準備の数

ここまでの流れに一つの区切りをつける時。

スタート後の区切り?と思われるかもしれませんがここでの区切りは新生活になったからこそつけるべき区切りと、いうことになります。

先月は自分自身のここまでをきちんと認め受け入れる流れ…

ある意味自分自身の内面に一区切りをつけたことになりました。その上で迎えた新境地これまでの自分が置かれていた環境とは大きく変わることも多いでしょう。時間の流れ人間関係からの環境そういったものの変化から必要なものが大きく変化する時です。

依頼、小物、雑貨など生活全般における物質的な変化が、はっきりしてくるはずです。

これまで必要と不必要の基準が大きく変わる時なのです。

それなのにいつまでもこれまでに拘り続けると今のご自身にとっての本当に必要な物事全てがわからなくなってしまいます。

わからないだけでなくせっかくの流れに乗り損ねることにもなり兼ねません。そういった意味でありとあらゆる面からの一区切りをつけることがとても大切になります。

ただこの時にもう一つとても大切なことがあります。

区切りをつけるための断捨離はなるべく

柔軟な思考と広い視野を

持つように心がけてください。

自分の未経験の世界への歩みなのですから全てがこれまでと違っていて当たり前です。未体験を愉しむためにも「なんでもあり」くらいの心構えで物事を見て聞いて感じてください。

1月→個々の責任と調和を考える

2月→個々の内面と向き合う

 
 
 

からの2021年4月は4月→柔軟な感性で区切りをつけるかな?

広く大きな視野と柔軟な感性で新生活を楽しむこと

運気アップの秘訣です!

あまりありがたくない新変異種によるコロナ禍には終わりが見えません。が、ここでも柔軟な思考と広い視野でこの局面を上手く乗り切っていきましょう!

皆様の4月が新しいエネルギーに溢れる素晴らしい日々でありますように!

新生活に必要な心身共のケア全般はこちらから承ります♪

 


 

2021年の運勢、3月は「個々の努力を受け入れ認める」

 

 

 

弥生3月明後日は桃の節句いよいよ《春》の足音が鮮明になってきました♪

我が家から見える朝日の位置が少しずつ東へと移動しています。

2月が逃げるように去っていきました。コロナ禍で最後の冬籠りを強いられた2月。個々ができることを再度見直しできる限りの努力をする日々ようやく冬眠から覚めるがごとく世の中が少しずつ動き出しました。

とはいえ、春の訪れがそうであるように行きつ戻りつ手探りの動きを繰り返しながらの動きになるでしょうね。逃げる2月と言われる同じように3月は去るとも言われます。

手探りばかりで何もしないまま去られても困りますよね?

そうならないように…2021年3月の運気の流れを紐解いていきますね。

 

2021年3月~運気の流れ〜

 
 

2021年3月は【8】の月

【8】は実力、影響力、評価、結果の数字

ここまでの努力、頑張りになんらかの評価が下される。そんな流れがきているようです。

実際、東京近隣の数都市を除く6府県では緊急事態宣言が前倒しで解除されました。

様々な意見があるとはいえワクチン接種も開始され始めました。

これらは多くの人達の個々の努力の賜物ですし、ワクチン接種の実態は一部から全体へとその影響力が広がりを見せ始めるでしょう。

またお一人お一人の日常生活もいろいろなことが大切な局面を迎える時期でもあるのではないでしょうか。

受験、転勤、卒業…etc

まさにここまでの人生の区切りであり、結果であり、ある意味評価を受け取る時期と言えるでしょう。

自分を見つめ続け語り続けたこれまでの日々を一旦ここで充分に味われてはいかがでしょうか。いろいろ反省すべき点もやり直したく思う事もあるかもしれないしこれ以上のパフォーマンスは今後できないと考えるくらい充実感を感じるかもしれません。どちらにせよここまでの流れを一度自分にきちんと落とし込んで欲しいのです。

その上で、これからに向けて手綱を締め直したり、更なる準備のためにエネルギーチャージをしたり、そういった時間を過ごしていただきたいのです。これからの更なる旅立ちの前にこれまでの振り返りと共に結果を真摯に受け止めるそんな3月。

 

1月→個々の責任と調和を考える

2月→個々の内面と向き合う

 

からの2021年3月は

3月→個々の努力を受け入れ認める

そんな流れの月になりそうです。

 

 

ご自身を過小評価することなく堂々と結果を受け入れましょう。

皆様の3月が輝かしいものでありますように。

 


2021年の運勢、2月は「個々の内面と向き合う」

 

2月ですっ♪

暦の上では明後日の立春から《春》になるわけですがぃや…いゃ…寒いーーっ💦しんしんと冷えます

でも、わたし達の感覚より現実は明らかで、夜明けが少しずつ早くなり、日暮れが少しずつ遅くなり、日差しが少しずつ強くなり…

季節の歩みを日常の微妙な変化から感じることも多くなりました。

 

<2月は逃げる>

お商売でよく使われる言葉だとか?本当にあっという間に春が訪れてくれるでしょう。その前にしっかりと冬を感じて春の訪れを楽しみたいですよね!

今年は124年ぶりに節分も立春も1日早く訪れるそうです

地球丸ごと大きな変化の中にいることをこんなことからも感じます「

貴重な時間の流れを無駄にやり過ごすことのないように2021年2月運気の流れを紐解きたいと思います♪

 

 2021年2月〜運気の流れ〜

2021年2月は【7】の月

【7】は内観、静寂、休息の数字です。

2021年が始まってひと月が経ちました。思うようなスタートダッシュはきれましたか?それとも思いとは裏腹に足踏み状態でしょうか?

世の中も、長引くコロナ禍での疲弊があちらこちらに見え隠れしていますし、進んだなら進んだなりの足踏み状態ならそれなりのいろいろな想いが湧き上がる頃・・・それがまさになのではないでしょうか?

個々それぞれに、なにかと《考えること》が多いはず。その《考えること》がそのまま2月の【7】の流れになります。

これでいいのかな?どうしてこんな気分に?何がしたいんだっけ?…などなどの反省ばかりではなく

ここを変えたい!理想の展開まであと一歩!やっとチャンスがきた!などなど、期待膨らむことも多いでしょう。

いろいろ《考えること》は、まさに感情と思考が入り乱れている状態です。

湧き上がる感情をあらゆる思考で抑え込もうとしたり、思考からの展開に乗るために無理矢理感情を呼び覚ましたり、落ち着かないことも多いかもしれませんね。その落ち着かない状態を落ち着かせる月、それが2月。

立春を迎えてもまだまだ体感は真冬です。

冬ならではの静寂の中、そっと自分に問いかけてみてください。

 

その気持ちは、心の底からの想いなのか?世間体を踏まえた上での思考なのか?

なんでそう思うのか?だったら何故?なんで?どうして?

3歳児くらいの小さな子が一つ一つのことになんで?と聞いてくる時期があるように

あなた自身の内面にあなたがなんで?なんで?を問いかけ続けてみてください。

なるべくゆったりと時間を作り身体の緊張をほぐしリラックスできる状況の中

自分の心の奥へ入り込む小旅行を愉しむ月…2月

1月→個々の責任と調和を考える

からの2021年2月 は

2月→個々の内面と向き合う

そんな流れの月になります

 

 

日差しだけでなく、梅の開花・春を告げる行事など、確実に季節の前進を伝えるものはたくさんあります。

いつも以上に考えることは多いかもしれませんが、考えることで大きく成長できるなら、この時間も後々とても愛おしい時に変わります。

大きな飛躍の前の静かな準備・・・どうか抜かりなく

皆様にとって2月が有意義な日々でありますように

 


2021年間運勢 1月は「個々の責任と調和を考える」

 

 

明けましておめでとうございます🎍

 

丑年ですね。

子年の昨年はすばしっこいネズミそのまま落ち着かない激動の年となってしまいました。激動の波に巻き込まれた方も多くおられたかと思います。本来ならどっしりのんびりのイメージがある牛…世の中も落ち着きを取り戻してくれるといいのですが…

 

2021年1月、風の時代の幕開けです。どのような波が押し寄せてくるのでしょう?

 

最初に2021年、1年の流れを観てまいります。

2021年 1年の流れ

2021年の年運は【5】

変化、自由、冒険の機運が強く現れます

昨年、これまでの常識が根底から崩れ去るような機運の中、これまで当たり前だった基盤、基礎を土台から掻き回し作り替える年になりました。

混乱の中、新たに掘り起こした土台の上にこれまでとは違う新たな世界を創り上げていく

それが2021年、1年を通しての大きな運気の流れになります。その流れの中の1月はどのような流れなのでしょう

 2021年1月〜運気の流れ〜

 

2021年1月は【6】の月

【6】は愛・責任・調和の数字

このお正月、いつもなら実家に帰省して家族団欒で過ごされるところ、コロナ禍でそれも叶わずの方が多くいらっしゃるのでは?

これまでの当たり前が当たり前でなくなったことで、改めて気づく当たり前の時間の有り難さ。家族の絆や愛が決していつもそこにあるものではないことを身を持って感じられたことでしょう。

また、会いたい帰りたい!そんな自分の気持ちを無理に押し通すことで、そこから波及するかもしれない様々な二次的な問題などに対して、自分の日常の言動に今以上の責任を持つ必要が出てきました。

我を通すところ、我を引くところ…そのバランスの取り方、責任の持ち方が周りへの愛につながることを認識せざるを得なくなりました。

宇宙の流れが、これまでの常識を覆し日常に様々な変化を求める中

ご自身の生活も、既存の生活と新しい生活の調和とバランスを、個々が考えて行動すること

これこそが【6】の世界観そのものです。

誰も経験したことのない未知の世界が広がる時だからこそ、個々の責任と義務をもう一度よく考え周りとの調和をしっかりと考えましょう。

 

2021年は《風の時代》の初年です。

自由と自立を大切に、個々が最適な距離感を保ちつつ互いを思い合う

そんな時代の幕開けにまさに相応しい月…1月

2021年1月は

1月→個々の責任と調和を考える

そんなひと月になりそうです

 

新しい年…いかがお過ごしですか?厳しい寒さと状況の中、いつもとは違う年明けかもしれません。

Wダイヤモンド富士

皆様のご健康と御多幸を、心よりお祈り申し上げます。今年もあなた様の心にきちんと寄り添える活動を地道に続けて参ります。どうかよろしくお願い致します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。